はちみーつロゴ
観光写真1 観光写真2 観光写真3
会員登録する ログイン
自分のトップ   ブックマーク   個人設定   招待状を送る   ご利用ガイド   
メンバー検索   コミュニティ検索   トピック検索   日記検索   フォト検索   
百花斉放(1)
gangan=448785

このコミュニティの設定

管理人
シンちゃん
開設日 2011年8月4日(木)
カテゴリ 教育
参加条件 承認なしに誰でも自由に参加できます。
公開範囲 一般に公開(インターネットに公開)
活動内容
百花斉放とは、いろいろな多く花が、いっせいに咲く。さまざまな議論を自由に展開すること。
つれづれなるままに、書いてください。
    百花斉放

南の島に雪

意思 (will) のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way.) 意思は未来時制の文章内容であるが、日本語文法には時制というものがない。だから、日本人には、意思がない。優柔不断・意志薄弱に見える。
意思のないところに方法はないはずだが、上位の者の恣意 (私意・我がまま・身勝手) を下知すること。これにより日本人は動かされている。
上位の者の恣意 (self-will) を実現すべく励めば、南の島に雪が降る。天皇制無責任体制のようなものか。日本人にとっての上下判断は、強迫観念のようなものになっている。恣意は高じて意地・根性になる。一億総玉砕、一億総懺悔へと続くこの方面への精神面の発展は、大和魂と表現するのがよいものであろう。

掃き溜めに鶴

現実の内容は低俗である。非現実の内容は高尚である。日本語文法には時制というものがない。だから、日本人には過去・現在・未来に対応する世界が存在しない。これら世界は考えの内容であり、非現実である。考え (非現実) が無いので、日本人は高尚なことは言えない。例えば、’人間は万事不平等である’といえば、現実であり低俗である。’人は生まれながらにして平等に作られている’ といえば、非現実であり、高尚である。高尚なことを言えば、その人は尊敬される。
日本人は、非現実の内容を文章で表現できない。非現実の内容は、考えの内容のことである。それで、非現実に関する想いはバラバラな単語で表現される。文章にならないから意味もない。矛盾さえも指摘できない。だが、そこから短形式の美が言い表される。和歌・俳句がそれである。
美に関する判断 (センス) が細工物にも生かされる。製品が国際的にも人気が出て売れる。我が国は技術立国としての自信を深め、やがて、経済大国にもなった。
世界観が無いので、この世の ‘あるべき姿’ というものが考えられない。’木を見て森を見ない’ ようなものとか、我が国の景観も低俗と高尚が混在して、掃き溜めに鶴が降りたようなものになる。

退屈男

日本人は、現実のみを学ぶ。日の下に新しきものなし。だから、高等教育が成り立たない。学生は四年間を大学で遊ぶ。退屈男・退屈女が出現する。
だが、日本人は非現実を学ばない。非現実の内容を表す構文は日本語にない。だから、日本人には非現実の内容の蓄えはなく、人間は無哲学・能天気のままである。
現実は、頭の外側にある。非現実は、頭の内側にある。現実の内容は見ればわかる。非現実の内容は見てもわからない。聴いてもわかるとは限らない。
現実は実学の対象になる。非現実は虚学 (哲学) の対象になる。これは、数に実数と虚数があるようなものである。
どうして日本人には非現実がないのか。非現実の世界を文章で表現するには、文法に時制というものが必要である。時制は英文法にはあって、日本語文法にはない。だから、日本人には世界観が無い。
日本人は、’我々はどこから来たのか’、’我々は何者であるか’、’我々はどこに行くのか’ の命題を考えることが無い。これらの命題は、時制に基づいた三世界を考えることにより、割り出されるものである。日本人は三世界を思いめぐらすことが無いので、どこにも行かない。変わる必要も生じない。’We can change!’ (私たちは、変えることが出来る) と叫ぶ人たちの動機が今一つわからない。


.





フォトアルバム[492632]フォトアルバム[492633]フォトアルバム[492634]

もののあわれ

‘ああでもなければ、こうでもない’ と力説する。‘自分は、どうであるか’ を説明しない。自分には、考え (非現実) というものが無いからである。小異 (現実) を捨てて、大同 (非現実) に就くとよい。大同を示すことが無ければ、小異を捨てる理由もない。無哲学・能天気でいては、大同を示すことはできない。だから、小異をすてることも又できない。小異の争いに明け暮れる。そして、北東アジアの不安定要因は解消されない。東洋人の哀れか。


フォトアルバム[493016]フォトアルバム[493017]フォトアルバム[493018]

力は正義

仁王は仏法の守護神である。山門の両脇に立って不法に対する怒りを顕わにしている。彼らは仁王立ちになって、その怪力を誇示している。強者の怒りは抑止力になる。弱者の怒りは ‘ごまめの歯ぎしり’ に終わる。力は正義である。 (Might is right.) 米第七艦隊は ‘友愛の海’ の守護神になれるや。


フォトアルバム[492628]フォトアルバム[492629]フォトアルバム[492630]

意思と恣意

意思は未来時制の文章内容である。
時制は日本語文法にはない。だから、日本人には、意思がない。
日本人は、優柔不断・意志薄弱に見える。
自由とは、意思の自由のことである。
意思のない人には、自由も価値がない。
不自由を常と思えば、不足なしである。

意思はないが、恣意 (私意・我がまま・身勝手) はある。アニマルと同じである。
恣意の自由は認められない。恣意の自由は、自由のはき違えと呼ばれている。

意思の文章内容は頭の中に蓄えられる。意思は公表されて、議論の対象になる。
恣意は文章にはならないので、バラバラな単語として腹の中に蓄えられる。文章にならないものは、意味もなく、矛盾さえも指摘できない。
恣意は公表されることなく、腹の探り合いになる。お互いに腹をくくって決着する。説明責任もない。透明性がない。専制ではないが反民主主義である。



.


フォトアルバム[493019]フォトアルバム[493020]フォトアルバム[493021]



フォトアルバム[471066]フォトアルバム[471068]フォトアルバム[471069]





未来社会の建設に役立つ意見を書き込んでください。



フォトアルバム[492613]フォトアルバム[492614]フォトアルバム[492615]


フォトアルバム[493016]フォトアルバム[493017]フォトアルバム[493018]







フォトアルバム[492616]フォトアルバム[492617]フォトアルバム[492618]











慰安婦問題

1. ジョン・ダワーhttp://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=684979&y=2013&m=11&o=&l=30
2. 贖罪・自虐http://blog.livedoor.jp/nogaterasima/archives/51932871.html
3. 泥沼http://blog.livedoor.jp/nogaterasima/archives/51926690.html

靖国問題

4. 日系人http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=72565&grpcd=112695&o=&l=20
5. 一旦緩急http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=87941&grpcd=112695&o=&l=20
6. 序列http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=78064&grpcd=112695&o=&l=20
7. 空気http://blog.livedoor.jp/nogaterasima/archives/51921660.html
8. この道http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=697901&y=2014&m=1&o=&l=30

原発問題

9. 安全神話http://sns.city.hachinohe.aomori.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=460712&grpcd=145874

教育問題

10. 名言http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=684021&y=2013&m=11&o=&l=30
11. 川勝知事http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=672943&y=2013&m=9&o=&l=30
12. 英語http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=288248&y=2009&m=11&o=&l=30
13. 国是の教育http://blog.livedoor.jp/nogaterasima/archives/51916998.html

再軍備問題

14. 守護神http://blog.livedoor.jp/nogaterasima/archives/51931623.html

文化問題

15. あること・ないことhttp://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=70269&grpcd=112695&o=&l=20
16. 意思と恣意http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=88334&grpcd=112695&o=&l=20
17. 清水の舞台http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=686477&y=2013&m=11&o=&l=30
18. 知的な障害 http://e-jan.kakegawa-net.jp/modules/d/diary_view.phtml?id=701432&y=2014&m=1&o=&l=30

特亜三国

19. 無哲学http://blog.livedoor.jp/nogaterasima/archives/51878047.html
20. 意識改革 http://sns2.sasayama.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=88953&grpcd=112695&o=&l=20





フォトアルバム[493019]フォトアルバム[493020]フォトアルバム[493021]

コミュニティの新着情報

トピック
10月19日(木)…言いたいこと(0)
10月17日(火)…アホ(0)
10月15日(日)…仲間割れ(0)
10月15日(日)…本音(0)
10月13日(金)…リーダー(0)

イベント
イベント情報はありません。

アンケート
アンケートはありません。

共有フォルダ